【ゼッタイ失敗しないトーンダウン】3レベル以上暗くするならピグメンテーション!

【ゼッタイ失敗しないトーンダウン】3レベル以上暗くするならピグメンテーション!

 

お客様のカラーをいつもより暗めにしたら、

 

「思った髪色にならなかった・・」

 

そんな経験はありませんか?

その原因はピグメンテーションをしていないから

 

 

ピグメンテーションをするメリット

  • イメージ通り仕上げられる
  • スタッフにすぐ教えられる
  • サロンのカラーのレベルが上がる
  • 売上も自然にあがる

 

実はカラーの知識にちょっと自信のないあなたへ。

この記事で失敗しない方法を学んで、あなたのサロンのヘアカラーのレベルを上げるきっかけにしてくれたら嬉しいです。

 

 

2種類の色を補充する

 

カラーを3レベル以上トーンダウンする際

ブラウン(N系)とオレンジ(カッパー系)が必要!

*1〜2レベルのちょっと暗くする場合は必要ナシ

 

[su_box title=”必要な理由” style=”soft” box_color=”#5d8e9b” title_color=”#ffffff”]

  • カラーをイメージ通り発色させるため!

[/su_box]

 

そうなんです!

 

3レベル以上暗くする場合は必ずピグメンテーションが必要!

 

例えば15レベルのブリーチ毛9レベルのアッシュ系に暗くするイメージをしてみてください。

 

 

N系だけで暗くすると、緑っぽくなって自然な仕上がりにはなりません。

 

  • 思ったよりくすんでしまう
  • 予想以上にアッシュ系になりやすい
  • ムラに染まる

 

そんな失敗リスクがあります。

自然な仕上がりを狙うなら!プラスもう1色補充しましょう。

 

 

仕上がりのイメージ

仕上がりのカラーの色のイメージです。

 

①は青っぽいアッシュに仕上がる。

②は自然な色になっていると思いませんか?

 

コレがピグメンテーションの効果!

 

というのもオレンジ(カッパー系)もアジア人の髪には元々入っている色素。

*「赤みがキライ」と言われる元凶ですね

 

でも実は自然な髪色に仕上げるならマストな色!

*くすみ感を強めたい場合は必要ありません

 

[su_box title=”ざっくり言うと・・” style=”soft” box_color=”#5d8e9b” title_color=”#ffffff”]

  • なくなっている色素を補充する!

[/su_box]

 

この薬剤を使えばOK

 

カッパー系の8レベルを総量の10%混ぜる!

(ウォームブラウンの8レベルでもOK)

*アクセントカラーのオレンジでなくカッパーが◎

 

13レベル以上のブリーチした髪にはバイオレット6レベルも10%混ぜるとよりキレイに仕上がります。

 

ダメージがすすんでいる場合は塩基性のバイオレットが◎です。

理由は塩基性はダメージ部分に抱きつく感じで付くから。

ブリーチを繰り返した髪にはアルカリカラーより色が長持ちします。

アルカリカラーに混ぜると色が飛んでしまうモノもあるので注意して下さいね。

 

もちろんブリーチした髪以外にも効果的です。

 

 

上記のようにお客様が「今回は暗い髪色にしたい」ご希望の場合に効果的!

 

 

まとめ

 

3レベル以上暗くする場合は、

 

必ずカッパー系8レベルを10%混ぜて使う

 

そうすると

 

  • アッシュ系がくすみすぎない
  • ピンク系もオレンジよりにならない

 

ピグメンテーションはメインの薬剤の発色のサポートに必要不可欠!

 

例えるとメインの食材ではないけど、

欠かせない調味料。

目立たないけど重要な役割でカラーも長持ち!

 

あなたのサロンのスタッフが

「イメージした仕上がりにならない!」

そう悩んでいたら、ぜひ教えてあげて下さいね。

 

スタッフがイメージ通りカラーができたら、お客様の喜びがリピート・売上に変わります。

ぜひサロンのヘアカラーの教育に活用してもらえたら嬉しいです!

 

 

⬆︎動画でも解説しています。ぜひご覧ください!⬆︎

公式LINEにてほぼ2日に1回テクニック・知識・お客さまへの伝え方の情報を配信しています。

また優先的にセミナー情報・最新のヘアカラー情報を

ご案内しています。ぜひ『友だち登録』をお願いします。



⇧ 友だち登録後にアンケートにお答えいただくと10ページの特別冊子データをプレゼント




⬆︎オンラインセミナーぜひご参加ください!

いつでも何歳からでもヘアカラーが得意になれるカミトレドリル


⇧ 人気の内容をセミナーの動画で学べます! ⇧

チャンネル登録をお願い致します



⇧ レベルスケールを特典付きで販売中 ⇧

関連記事

  1. 『お客様』は『客』じゃない!主語でレベルの差が出る美容室の接客教育

  2. 公式LINEの友達登録をお願いします!

  3. 【保存版】入社してから困らない!ヘアカラーの薬剤の作り方&計算方法

  4. 【既染部の塗布】ヘアカラーリストがウェット塗布をおすすめする3つの理由…

  5. 正しいヘアカラーの頻度(ペース)をお客様に伝えよう

  6. 【初級編】お客様にヘアカラーで髪色を明るくする時の失敗しない3つのコツ…

  7. 失敗しないヘアカラー!『引き算』で考える寒色の髪色の成功術

  8. 透明感のある髪色が苦手なあなたへ。今すぐできる解決策!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。