【ヘアカラーとは違う!】ヘアマニキュアのメリットをご存知ですか?

【ヘアカラーと違う】ヘアマニキュアのメリットをご存知ですか?

 

『0から始める髪色レッスン』は新卒で春から美容室に入社する方・結婚出産などブランクがあり仕事に不安のある方へ向けての内容です。
ヘアマニキュアの1番のメリットは髪を傷めず白髪を染められるコト。

 

使用機会が少ないかもしれません。ですが

 

  • 明るくしたくない
  • 白髪は気になる
  • 髪が痛むのがイヤ

 

そんなお客様にはヘアマニキュアがベスト!

詳しく解説していきます。

 

ヘアマニキュアは髪が傷まない

 

ヘアマニキュアは髪を明るくすることができません。

なのでヘアカラーと違い、ダメージはゼロ!

 

ヘアマニキュアのメイン用途は『明るくせずに白髪を染めたいお客様』への提案です。

 

単純に白髪にだけマニキュアの色が入るのでなんとなくカラーをしているような仕上がりになります。

少し細かくいうと、イオン結合という反応を利用して髪に色をくっつけます。

15年前くらいだと「すぐ色落ちする」というイメージが強かったのですが、今の製品はそんなことはありません。

 

新製品に今すぐ変えた方がいい理由

 

なぜかというと、新しい製品の方が、圧倒的に塗布しやすいのです。

 

■最近のヘアマニキュアの特徴

  • ヘアカラーと同じくらいの色の種類
  • 色落ちもヘアカラーと変わらない
  • すごく塗りやすい

 

もし色や染まり具合が変わるのがイヤで5年以上同じ製品を使っているのであれば、最近発売された物をサンプルをもらって使ってみてくださいね。

 

https://ordevebrand-digital.com/ledress

 

ちなみにボクはミルボンのルドレスという製品を愛用しています。

『色の安定感』『塗布のしやすさ』が圧倒的に素晴らしいですよ!

 

まとめ

 

ヘアカラーもヘアマニキュアも、どちらもメリットがあります。

ただヘアマニキュアは塗布が難しく(特に白髪の気になるフェイスライン)避けられがち。

 

でも確実に喜んでくれるお客様はいらっしゃいます。

ヘアカラーの方が確実だから・・と、

ラクな方を選んでしまうと失客します。

それはお客様の気持ちを無視してしまっているから、当然ですよね。

 

  • 明るくしたくない
  • 白髪は気になる
  • 髪が痛むのがイヤ

 

この条件が揃ったら、ヘアマニキュアの出番です!

薬剤の特徴をうまく使って、お客様にベストな提案をしてくださいね。

公式LINEにてほぼ2日に1回テクニック・知識・お客さまへの伝え方の情報を配信しています。

また優先的にセミナー情報・最新のヘアカラー情報を

ご案内しています。ぜひ『友だち登録』をお願いします。



⇧ 友だち登録後にアンケートにお答えいただくと10ページの特別冊子データをプレゼント




⬆︎オンラインセミナーぜひご参加ください!

いつでも何歳からでもヘアカラーが得意になれるカミトレドリル


⇧ 人気の内容をセミナーの動画で学べます! ⇧

チャンネル登録をお願い致します



⇧ レベルスケールを特典付きで販売中 ⇧

関連記事

  1. 透明感のある髪色が苦手なあなたへ。今すぐできる解決策!

  2. なぜデキる人は『根元の薬剤設定』を失敗しないのか?

  3. 失敗しないファッションカラーで白髪を染める薬剤ミックス!

  4. 正しいヘアカラーの頻度(ペース)をお客様に伝えよう

  5. 【初級編】丁寧なカウンセリングだけが失敗しないヘアカラーのコツ!

  6. 【失敗しないヘアカラー調合比率】緑にならない!アッシュの正しい使い方

  7. 【暗くならない!】既染部の『白髪の浮き』を染める方法

  8. 目安がわかれば失敗知らず!ハイライトとワンメイクの薬剤選定マップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。