白髪が気になる『グレイカラー世代の大人の女性』に10レベルのカラーがイイ理由

白髪が気になる『グレイカラー世代の大人の女性』に10レベルのカラーをがイイ理由

 

あなたのサロンのお客様が20代の女性ばかりでしたらこの記事は読まなくてOKです!

 

多くのサロンのお客様が30代〜40代の大人の女性が多いはずです。

多くのお客様はグレイカラー。

 

もしかして、7レベル以下の暗い髪色ばかりをあなたは『悪気なく』提案していませんか?

 

断言します!

大人の女性がその髪色でイイわけがない!

この機会に10レベルの髪色に変えませんか?

 

ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

7レベル以下のグレイカラーがNGな理由

 

 

写真を見てください!同じお客様でも全然印象が違いませんか?

グレイカラーをしている白髪が気になる大人の女性ほど10レベルの明るい髪色を提案しています。

(もちろん、お客様の好みに合わせてです)

 

10レベルのグレイカラーにして欲しい理由は3つです。

 

  1. 2週間で気になる白髪が1ヶ月気にならないから
  2. 肌が明るく変わるから
  3. 同世代より少し若く上品に見えるから

 

逆に7レベル以下の髪色だと

  1. 白髪が2週間で気になる
  2. 肌がくすんで元気なく見える
  3. 老けて見える

 

残念ながら、コレが事実。

例えば小学2年生の女子の子供の服装で、本人は気に入っているけど全身ピンクでは「ん?」と大人は気になりませんか?

どんなに自分は暗い髪色がいい!という人でも『印象は人が決めるもの』ではないでしょうか。

 

だから10レベルのグレイカラーが必要です。

 

ちょっと待った!いきなりはNG!

 

「それなら!」と、いきなりお客様に勝手にカラーをしてはNGです。

カウンセリングでぜひこう聞いてみて欲しいのです。

 

 

と!

 実際に自分の経験ですが、10人中7人は「好きなわけじゃないけどなんとなく」と返答が返ってきます。

 

「それなら明るくしましょうよ」とすぐやりたいところですが・・

お客様のタイミングを大事にしてください。

 

『変えたいけど変えたくない』そんな気分の時もあるのです。

出かける予定があるから『変えること』で失敗したらイヤだなと考えている方もいます

 

大事なのは『明るくする選択肢があるよ』とお客様に伝えることですね。

 

10レベルに明るくする具体的な方法

 

もし!この記事をみてお客様明るい白髪染めを提案したいのであれば・・

  1. 脱染剤で明るくする
  2. シャンプー後に明るくグレイカラー

 

こうやってみてください。

もちろん手間と時間がかかるので、追加で料金をいただいてくださいね

 

参考記事


▲こちらをぜひ参考に!▲

 

ホーユーのアプリエグロウの脱染剤は使い勝手がよく、10年前のものよりも赤みが出にくく変わっています。

明るくした後に暗いグレイカラーをしてはNGですので、明るくグレイを染める薬剤に調整を変えましょう。

 

あなたの提案とお客様の気分がピタッとハマった時に、ググッと信頼はUPします。

売上なんて勝手に上がっていきますよ。

 

まとめ

 

 

7レベルの暗い髪色では、お客様が白髪を染めることは『義務』になります。

ですが10レベルに明るくなることで、自分を高める『ワクワクするもの』になるのです。

 

「来店周期が伸びたら売り上げが下げるのでは?」と、考えてしまう美容師さんもいるとおもいます。

ですがその考えを押し通してしまうと・・お客様はずっとヘアカラーにワクワクしません。

ワクワクしないから、

「もっと安いところでいいや」と、考えると思いませんか?

 

目先の売上よりも、お客様との信頼を高める方が売上は必ず上がります。

 

なのでまず一歩め!として、ぜひお客様に聞いてみてください。

「暗い髪色が好きですか?」と。

公式LINEにてほぼ2日に1回テクニック・知識・お客さまへの伝え方の情報を配信しています。

また優先的にセミナー情報・最新のヘアカラー情報を

ご案内しています。ぜひ『友だち登録』をお願いします。



⇧ 友だち登録後にアンケートにお答えいただくと10ページの特別冊子データをプレゼント




⬆︎オンラインセミナーぜひご参加ください!

いつでも何歳からでもヘアカラーが得意になれるカミトレドリル


⇧ 人気の内容をセミナーの動画で学べます! ⇧

チャンネル登録をお願い致します



⇧ レベルスケールを特典付きで販売中 ⇧

関連記事

  1. バレイヤージュを失敗しない!今すぐできる失敗しないコツ

  2. ズボラでイイ!キレイにカラーするための『追いバイオレット』テクニック

  3. ホームカラーを失敗したお客様の『黒く沈んだ毛先』の直し方

  4. 美容師側の効率ではNG!アシスタント2人でホイルワークをしてはいけない…

  5. 【ヘアカラーリストの愛用品】効果的なブリーチ剤の探し方

  6. 失敗しないホイルワーク&ハイライトを失敗した時の直し方

  7. あなたのサロンは大丈夫?カラーでこのハケをお客様の頭皮に当ててはいけな…

  8. 9レベル以上の白髪染めをしたいならグレイカラーを使ってはいけない理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。