指導でイライラしない3つのコツ!伝わらないジレンマから抜け出しませんか?

指導でイライラしない3つのコツ!伝わらないジレンマから抜け出しませんか?

 

  • 技術
  • 知識
  • 接客

 

「自分はできるのにどうしてスタッフにはできないのか?」と、疑問で悩んでイライラしているオーナー・店長はいませんか?
できない理由は、インプットとアウトプットを同じにしているから。

 

ざっくり言うと・・

『教える』『教わる』は全く違うスキルだということです。

 

例えばスタッフの採用育成では必要なコトがちがいますよね。

全く違うのに混同しやすい!

 

あなたがイライラしないためのコツを3つ紹介します

 

①相手のレベルを把握する

 

教えるために必要なことは『相手のレベルを知る』コトが重要です。

というのも、新卒のスタッフにヘアカラーを教えるのと、10年目のスタイリストに教えるのでは、内容が違いますよね。

 

でも新卒のスタッフの中でもSNSでめちゃ勉強してきた『進みが早い人』と何もしていない『遅い人』もいます。

どちらに合わせるか?も大事ですが、スタッフごとに合わせればOKです。

 

そうすれば、あなたはイライラしなくなります。

産まれたばかりの赤ちゃんになんで歩けないんだ!とは思いませんよね。

 

相手のレベルがわかれば「ああココがまだ不明瞭なんだな」としか思わなくなります。

 

Point!→教える相手のレベルを確認しよう。

 

②適切に伝える

 

例えば幼稚園の年齢の子にカレーの作り方を教えるとします。

  • 材料の名前
  • 材料の切り方
  • 使う調味料の説明

 

あとは火に気をつけたり包丁の扱い方までと、かなり細かくサポートが必要です。

でも多少料理の経験がある人には比較的手順のカンタンなカレーなら説明が必要ありませんよね。

 

美容室に置き換えると、ヘアカラーの薬剤を作り方を教える場合なら新卒のスタッフには

 

  • 薬剤の名前
  • 置いてある場所
  • 間違えやすいオキシの種類

 

などから教える必要があります。

 

ですが中途のスタイリストであれば、使っているメーカーの把握だけでOKな場合もあるでしょう。

 

要は相手に合わせた目線の伝え方が重要。

「どうしてわかってくれないんだ!」とジレンマが人をイライラさせます。

 

Point!→相手に合わせて適切な伝え方を確認しよう

 

③フィードバックを活用しよう

 

「何回言ったら分かるんだ!」

と,思ったことはありませんか?

1回目は優しく教えられる。でも10回目になるとイライラする・・そんな経験があなたにもあるはずです。

 

ですがあなたの言ったことを、相手はびっくりするほど聞いていません。

必要なことだけ都合よくピックアップして聞いています。

 

「せっかく言っているのになんで?」

と思うかもですが、

 

あなたがスマホで見たYouTubeの動画の内容を覚えていないのと同じなのです。

だからこそ!確認が重要です。

分からせるための確認でなく「10個中いくつわかった?」というような具体的な聞き方がいいでしょう。

 

正直な話、10個話して3個伝わっていたら、超優秀です。

だから必ずフィードバックをもらうコト。

 

わかっていないポイントが明確になったら、①に戻り繰り返し。

注意点は『あなたが喜ぶようなフィードバック』は返ってきません。

 

好きな人全員と付き合えるわけではないのと一緒です。

一回では伝わらない前提なら・・イライラしないのではないでしょうか。

 

Point!→指導の精度をあげるフィードバックを活用!1回では伝わったら超ラッキー!

 

まとめ

 

イライラはあなたの『伝えたいのに伝わらない』ジレンマがある証拠。

 

もっとスムーズに効率よく指導したい!そう思うはずです。

ですが非効率的なことの繰り返しが、1番の効率のいい指導です。

 

ボクも散々イライラしてきました。

若い頃は怒鳴り散らしていました。

でも伝わらなくて、ひとり泣いていました。

 

  1. 後輩ひとりひとりの目線に合わせる
  2. 相手に合わせた伝え方にチャレンジする
  3. 「どうだった?」を必ず聞く

 

今でもボクがセミナーで今もチャレンジしていることです。

もしあなたが指導で伝わらず、毎日イライラして、一人になるとすごく悲しい気持ちで悩んでいたら・・

ボクにLINEで相談してください。

 

可能な範囲で一緒に考えてアドバイスします。

やり方がわかれば、大丈夫。応援していますよ。

公式LINEにてほぼ2日に1回テクニック・知識・お客さまへの伝え方の情報を配信しています。

また優先的にセミナー情報・最新のヘアカラー情報を

ご案内しています。ぜひ『友だち登録』をお願いします。



⇧ 友だち登録後にアンケートにお答えいただくと10ページの特別冊子データをプレゼント




⬆︎オンラインセミナーぜひご参加ください!

いつでも何歳からでもヘアカラーが得意になれるカミトレドリル


⇧ 人気の内容をセミナーの動画で学べます! ⇧

チャンネル登録をお願い致します



⇧ レベルスケールを特典付きで販売中 ⇧

関連記事

  1. 【指導で困っていませんか?】ハッキリ伝えないからあなたは嫌われる 

  2. 【初級編】丁寧なカウンセリングだけが失敗しないヘアカラーのコツ!

  3. セミナー・教育コースのご案内

  4. 『お客様』は『客』じゃない!主語でレベルの差が出る美容室の接客教育

  5. 【脱!イメージと違う!】アシスタントにホイルワークの指示を確実に30秒…

  6. 後輩への指導で困らない!カラー2剤(オキシ)の正しい使い方

  7. 美容師の「少々お待ちください」がNGな理由

  8. 【アシスタントをモヤモヤさせない!】サロンワークでヘルプを断わる時の2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。