もしかして40代の女性に『白髪に見える』脱白髪染めハイライトをしていませんか?

もしかして40代の女性に『白髪に見える』脱白髪染めハイライトをしていませんか?

「ハイライトが白髪に見えるんです・・」とハイライトの失敗を直したいご希望の新規のお客様が急増しています。

結論からお話しするとハイライトが白髪に見える理由は

  1. ハイライトを16Lv以上ブリーチしている
  2. くすみ感の強い色が入っている

です。

詳しく解説していきます!

ハイライトが白髪に見える理由

ハイライトが白髪に見えるのは

『明るくグレー・シルバーぽいハイライト』だから。

写真はお二人とも40代の大人の女性のお客様

単純にこの髪色は20代の女性なら違和感がないけど・・

40代の女性には違和感しかないと言うこと。

くすんだ髪色は、肌の色もくすませます。

肌の色がくすむと、老けて見えるんですね。

老けて見える髪色で40代の大人の女性が

喜ぶでしょうか?

だから!白髪に見えてしまうハイライトはNGです。

イメージのズレが失敗の原因

おそらくお客様は⬆︎の写真のような画像を見せてきて「こうしたい」とオーダーされたのではないでしょうか?

ご希望通りしてしまうのがNG!

理由は40代の女性がこの髪色にすると・・ギャルっぽく違和感のある若作りになります。

*しかも色落ちするとヤンキーぽくなります

お客様は若く見られたい!と言う気持ちは

ありますが若作りにはしたくないのです。

「何それ!?難しい・・」そう思う方も多いかもしれません。

例えば45歳の女性が40歳に見られるのはOKだけど、25歳に見えてはNG。

20歳若く見えていると言うことは、不自然だからです。

誰もが美魔女になりたいわけではありません。

だからカウンセリングでリクエスト通りやってしまうと、失敗して失客します。

これではお客様にも美容師にもメリットがありません。

そうならないように、カウンセリングでお客様とイメージのズレがないように、共有して説明しましょう。

まとめ

デザインはお客様に喜んでもらうためのもの。

でも悲しいことに美容師がどんなに頑張ってお客様の見せてくれたインスタの画像に近づけたとしても『白髪に見えてしまう』のです。

  • 16Lv以上はブリーチしない
  • イルミナ・アディクシー等でくすませすぎない!

この2つを守れば失敗は激減します!

たった一回の単価UPのための『脱白髪染めハイライト』の失敗で、失客してはNGです。

お客様と向き合ったカウンセリングをしましょう。

公式LINEにてほぼ2日に1回テクニック・知識・お客さまへの伝え方の情報を配信しています。

また優先的にセミナー情報・最新のヘアカラー情報を

ご案内しています。ぜひ『友だち登録』をお願いします。



⇧ 友だち登録後にアンケートにお答えいただくと10ページの特別冊子データをプレゼント




⬆︎オンラインセミナーぜひご参加ください!

いつでも何歳からでもヘアカラーが得意になれるカミトレドリル


⇧ 人気の内容をセミナーの動画で学べます! ⇧

チャンネル登録をお願い致します



⇧ レベルスケールを特典付きで販売中 ⇧

関連記事

  1. カミトレドリルの活用術!

  2. もうヘアカラーで失敗しない『今すぐ』できる黄色い毛先対策!

  3. 【保存版】入社してから困らない!ヘアカラーの薬剤の作り方&計算方法

  4. なぜデキる人は『根元の薬剤設定』を失敗しないのか?

  5. 【ヘアカラーとは違う!】ヘアマニキュアのメリットをご存知ですか?

  6. 【既染部の塗布】ヘアカラーリストがウェット塗布をおすすめする3つの理由…

  7. 【初級編】失敗しないヘアカラーの薬剤ミックスの3つのポイント

  8. 失敗しないヘアカラー!『引き算』で考える寒色の髪色の成功術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。