【初級編】ヘアカラーを暗くするトーンダウンで失敗しない基本とコツ

【初級編】ヘアカラーを暗くするトーンダウンで失敗しない基本とコツ

 

結論から言います!

 

ヘアカラーのトーンダウンは

 

テンプレートを使えば誰でもできる!

 

ボクが作成したテンプレートに当てはめたら、カンタンに答えが導けます。

 

失敗しないヘアカラーは

成功するヘアカラーに一番近い!

 

そもそもカラーが苦手な方の本音は、

 

どう仕上がるかわからないから怖い!

 

が理由ではないでしょうか?

またカラーを勉強し始めた時に

一番つまづきやすいのがトーンダウン。

(髪色を暗くすること)

 

この記事ではカンタンにカラーの仕上がりをコントロールできる、テンプレートを活用してあなたの為の失敗しないヘアカラーをサポートします。

 

テンプレートを活用しよう

 

薬剤設定テンプレート

 

使い方を説明します。

黄色い部分は既染部、つまりもう染まっている

部分に使う薬剤の番号。

 

 

緑の部分は新生部(伸びたプリン部分)に

使う薬剤の番号です。

 

[su_box title=”注意ポイント!” box_color=”#5d8e9b” title_color=”#ffffff”]

  • 状態の違う新生部・既染部は必ず薬剤設定を変えて塗り分けます

[/su_box]

 

1つの薬剤でするより、

 

  • ダメージ
  • 色持ち
  • 仕上がりのクオリティ

 

格段に上がります!

 

 

<例題>

2cmプリンになっていて、毛先が10レベル(ミルクチョコレートくらい)のお客様を1レベル暗くするとします。

コレからカラーを勉強する人からしたら「?」と感じて当然ですよね。

でも実はカンタン!

 

表の上の数字の、アンダーレベルが10で

仕上がり明度は9。

 

ちょうど3角形になるように

線を繋ぐと答えが出ます!

 

つまりこの場合、

新生部:8〜9レベル(髪質によって調整)

既染部:9レベル

 

でイメージ通り仕上がると言うコト。カンタンでしょう?

 

ちなみに薬剤の番号は、

 

番号はカラー剤に書いてある番号のコト!

 

 

重要なのは薬剤のミックスするバランス!

 

「使う番号がわかったらカンタンじゃん!」

 

そう感じてくれてたら嬉しいです。

 

ですが!

もう一つ重要なポイントがあり

薬剤をどうミックスして使うか?が、よりイメージ通りのヘアカラーをするのに重要です。

 

こちらの記事で詳しく説明していますので必ずご覧くださいね。

 

明度で変わる印象に注意しよう!

 

明度で変わる印象の変化

もちろん個人差はあるのですが、お客様との共有も重要です。

 

表の通りにすると

 

「ちょっと暗くしたい」

 

といった人は「2レベル差くらいかな?」と思いがちですが、ちょっとと言いながらかなり暗くしたい場合もあるので

お客様と必ず画像で仕上がりのイメージを共有しましょう!

 

「思ったより・・」とならないリスク対策はお客様のために必須です。

 

まとめ

 

ヘアカラーで最初につまづきやすいトーンダウン。でもテンプレートを使えばカンタンです。

 

この記事を読んで

 

  • 使う薬剤の番号がイメージできた!
  • 明るさで変わる印象を共有しよう。
  • 自分でもできそう・・

 

そう感じてくれたら嬉しいです。家でもできるイメージトレーニングはまだまだあります。

一緒に一歩づつチャレンジしましょう!

 

⬆︎動画でも解説しています。ぜひご覧ください!⬆︎

公式LINEにてほぼ2日に1回テクニック・知識・お客さまへの伝え方の情報を配信しています。

また優先的にセミナー情報・最新のヘアカラー情報を

ご案内しています。ぜひ『友だち登録』をお願いします。



⇧ 友だち登録後にアンケートにお答えいただくと10ページの特別冊子データをプレゼント




いつでも何歳からでもヘアカラーが得意になれるカミトレドリル



⇧最新のセミナー情報はコチラから⇧



セミナーではなく個別で相談できる

『個別教室のカミトレ!!』はじめました

チャンネル登録をお願い致します



⇧ レベルスケールを特典付きで販売中 ⇧

関連記事

  1. 入社前に覚えておきたい『失敗しない』ヘアカラーの薬剤の作り方

  2. 失敗しない!ヘアカラーのカウンセリングの3つの質問

  3. 『お客様』は『客』じゃない!主語でレベルの差が出る美容室の接客教育

  4. 失敗しないファッションカラーで白髪を染める薬剤ミックス!

  5. 失敗しないヘアカラー!『足し算』で考える暖色の髪色の成功術

  6. 【Hair Color Lesson】美容室に就職が決まったら!今すぐ…

  7. 【失敗しないヘアカラー調合比率】緑にならない!アッシュの正しい使い方

  8. CLを使えば『履歴のわからない新規のお客様』の毛先も沈まない!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。